So-net無料ブログ作成

若者の保守化? [気になった事件や出来事]

とくに朝日新聞や、左派地方紙、左派系論客に多い誤解が、若者の保守化・右傾化、という意見だ。


自分は若者というかぎりぎりな年齢層だが、いちおう空気として、1若者としてわかる。


一言でいうと若者の意見は「右だの左だの、保守だのリベラルだのいう分類は意味がない」と考えている。

必ずしも政治に無関心とは違う。


若者は学校という複雑怪奇、な世界で必死に適応して生きてきた。



きれいごとで実現しそうにないリベラルの意見や、心の狭く感じる保守の意見に必ずしも賛同しない。

そんなんではやっていけない世界だ。

学校ではいろんなヤツがいる。多様性である。

そしてその中の、ことさら人間関係で、答えや「正解」が、必ずしも1つではないことも知っている。



結果的に保守に近い意見に多少なったとしても、多くの若者は自分は「保守」だとは考えないし、分類も意味がないと考えている。


nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。