So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

さよならの朝に約束の花をかざろう、を見たら凄かった件 [いいもの見つけた]

さよならの朝に約束の花をかざろう、というアニメ映画を観に映画館へ行ったわけですが、

期待を大幅に超えて良かった。

完全なファンタジーの映画なんだが、映像が綺麗、世界観(私は世界設定と思う)が凄い。

イオルフの民という不老長寿の民(私はエルフのようなイメージを抱いた)の生きる運命の話。

ストーリーも予想がつかなく引き込まれた。


大流行してもおかしくない大作だと思うが、実際どうなんかね。

今日観に行って良かった。

お妃にされたイオルフの民女性と、その娘との最初で最後の邂逅は複雑な思いがしました。

主人公のイオルフの民の女性の運命、心情も考えさせられた。

この物語は美しいお話、とおそらく直感的に思う。

しかし主人公、その世界に生きる者、そして、この世界の私たち、の生きるということの苦悩なんでは?と感じる

そして苦悩の中で一つ一つ何かを選んで生きるしかない、と。

それは必ずしも正義、善、ではないかもしれない。

それが世界であり生きるということなんか。


nice!(0)  コメント(1) 

nice! 0

コメント 1

サンフランシスコ人

7/22 サンフランシスコの日本町の映画館で上映...

http://www.newpeopleworld.com/schedule/2018/7/22/maquia-when-the-promised-flower-blooms
by サンフランシスコ人 (2018-04-27 07:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。